肌に良いのはどっち?自己処理とサロン脱毛の違いについて

カミソリによって生じる肌トラブル

ムダ毛の自己処理方法として、もっとも手軽なのはカミソリによる毛剃りでしょう。お手入れ用品とカミソリさえ購入すればすぐに剃ることができますので、費用もあまりかかりません。しかしカミソリによるムダ毛処理は、肌トラブルを引き起こしやすいといわれています。皮膚に負担がかかってしまうため、肌荒れを引き起こしたり、埋没毛が生じることもあるのです。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームによる自己処理なら、摩擦によるダメージを与えることなく、ムダ毛をなくすことができます。ただし脱毛クリームは、タンパク質を溶かす成分によってムダ毛を除去しているため、皮膚が赤くなるなどのトラブルを引き起こしがちです。

ムダ毛を自己処理する頻度

カミソリや除毛クリームといった処理方法では、ムダ毛の表面に見えている部分しか除去することができません。このためすぐに新しい毛が下から成長してきてしまいます。常につるつるの状態を維持するためには、高頻度で自己処理を繰り返さなければならないのです。肌が弱い方の場合、繰り返し行う自己処理によって、色素沈着等のトラブルが起きることもあるでしょう。

肌に優しいサロン脱毛

サロンの脱毛施術で使用されるレーザーには、黒い色素にだけ反応するという性質があります。このため肌への負担を抑えながら、ムダ毛の根元までレーザーの熱を届けることができるのです。サロンなら施術後に、丁寧なアフターケアを受けることもできます。なるべく肌に負担をかけずにムダ毛を処理したい、そう考えているのなら脱毛サロンの施術を検討してみましょう。

脱毛の料金を見る際には、1回あたりの単価に注目する事が大切です。1回の施術だけで済むケースは少ないので、合計の金額を算出して比較検討するのが賢い比較の仕方と言えます。