自分の体の中に入れるものについて、ちゃんと理解していますか?

昔とは違うシリコンバッグ!

身体に吸収されてしまう脂肪やヒアルロン酸を使うよりも、一回手術を受ければ半永久的にバストアップしたままの状態をキープできるのが、豊胸手術のメリットです。もし年齢相応の状態に戻したくなったら、シリコンバッグの除去手術を受けましょう。メスを用いるので、胸の下や脇に切開創が残ることが気になる人も大勢いますが、傷跡そのものは気づきにくい場所にあります。しかも、傷跡は極力小さく、目立たないようにしてくれるので安心してください。

昔は生理食塩水バッグが使われていましたが、安全性は高くても触った時の感触が人工的であるという問題点があったんですよね。でも、今は生理食塩水バッグではなく、より自然な仕上がりになるシリコンバッグを使った豊胸手術が普及しています。シリコンバッグの破損で中身のジェルが漏れる問題なども、メーカーの努力で品質改良が行われてからは、そのようなトラブルも大幅に減少しました。今では形状や柔らかさなど、より本物に近いシリコンバッグも増えたので、自分の理想の胸を追求できます。

医師の技術以外でチェックしたいこと

豊胸手術の症例数が豊富で、手術を担当する意思の腕が確かなことはもちろん大事なことですよね。でも、手術をした後に後悔しないためにも、クリニック選びは慎重するべきなのではないでしょうか。術後に起こる拘縮などの症状に対応する、アフターケアに力を入れているクリニックなら、もしもの時に備えることができるので心強く感じますよ。事前の説明時に仕上がりをイメージしやすいように、シミュレーションをしてくれるところだとなおいいですね。

豊胸手術とはバストを大きくするための手術で、美容目的で希望する方が多いです。主に「ヒアルロン酸注入豊胸」や「脂肪注入豊胸」、「シリコンバッグ豊胸」などが手術の種類として挙げられます。