VIO脱毛って恥ずかしくない?施術の進め方を詳しく知りたい

VIO脱毛をするメリット

VIOラインにムダ毛が生えていると水着を綺麗に着こなすことが難しく、海やプールなどのレジャーを楽しめないのが大きな悩みです。さらにムダ毛に汗や生理時の汚れが付着しやすく、不快な臭いの原因になることがあります。ムダ毛が肌を刺激して赤みやかゆみを発生させるのも厄介なポイントです。だからといってカミソリなどで無理に自己処理を行うと肌を傷つける恐れがありますし、埋没毛になって余計に見た目が悪くなることが考えられます。これらのトラブルをすべて改善するには、エステサロンなどでVIO脱毛をするのが一番です。

Vラインの形を決めよう

VIO脱毛は施術を行う前に必ずカウンセリングを行います。ここではムダ毛の状態をチェックしたり、脱毛が可能な肌コンディションかどうかの確認が行われます。さらにVIOラインのムダ毛をどの程度ケアするかの相談も行われます。IラインとOラインのムダ毛は無毛状態にするのが主流ですが、Vラインはムダ毛の量を減らしたいという人が多いので、どのような形に整えるのか決めることが大切です。

脱毛施術は個室で行う

脱毛専門店の多くが、VIO脱毛を個室で行います。VラインとIラインの施術はベッドに仰向けになって行うところが多く、下着を着用したままレーザーやフラッシュを照射していきます。施術部位が下着の内側の場合、下着を少しずらしながら照射していくのが一般的です。Oラインの脱毛は仰向けになって進めるところが多く、施術部位が見えにくい時はお尻を持ち上げるような姿勢になることもあります。

デリケートゾーンの脱毛をVIOライン脱毛と呼びます。自己処理を行うと肌荒れや痒みの原因となる為、エステサロンや医療機関で行う人が多い脱毛方法です。